黒色がとにかく好きで見ていると癒される

PR |まつ毛エクステに関することなら |大阪で葬儀をするなら|遺骨を洗う方法について|

色彩心理学のカウンセラー資格を持っているわけではありませんが、自分が落ち着く色はわかっています。今までの人生を振り返ってみてわかったのですが、私は何かと黒色を好みます。
家電製品に限ってみても、テレビ、テレビ台、イヤホン、ディスプレイ、携帯電話、ポータブルCDプレイヤー、時計などがことごとく黒色で、部屋の中は黒の印象が非常に強いです。これは私が家電を買う時に、黒を優先的に選んでいるからに他なりません。
なぜ黒色を選んでいるのかといえば、それは目にした時に心が落ち着いて癒されるからです。黒色はまったく派手派手しいところはなくむしろ地味な印象が強いですが、だからといって存在感がまったくないわけではありません。シックな雰囲気が醸し出されていて、カッコイイと思っています。そして、黒色から受ける落ち着いた感じが癒されるので、とても好きです。
いつから黒を好むようになったのかといえば、成人してからです。子どもの頃は、黒色ではなく青色が好きでした。青色は男性らしい色ですし、さわやかな感じてして清々しいです。しかし、成長するにつれて青色よりも黒色が気になるようになり、今となってはすっかり黒色の虜になっています。
20代の頃女性と恋愛をした時も、黒色が好きな女性と付き合いました。それは後からわかったことでたまたまだったのですが、やはり色に対する感性がどこか似通っていたのかもしれません。私はそういう感覚的な部分を大事にしていきたいと思っている人なので、そういうところが無意識的に惹かれあったのではないかと思います。
黒はそれほど主張の強くない色ですが、それでも類稀なる存在感があります。そして、私もそういう人になりたいと思っています。つまり、自分の理想とするイメージにとても近いのが黒色で、だからこそ家電製品の色を黒色で統一してしまうぐらいに好きなのかもしれません。オリジナル製品を作るアクセサリー会社で探すのも良いかもしれませんね。黒色は私にとって特別な色で癒されますし、ラッキーカラーになっていることは間違いありません。ですので、これからも黒色を意識していきながら日常生活を送っていきたいです。

PR|生命保険の口コミ.COM|健康マニアによる無病ライフ|クレジットカードの即日発行じゃけん|生命保険の選び方|女性向けエステ.com|お小遣いNET|健康に役立つ口コミ情報|エステサロンを上手に利用する情報サイト|お家の見直ししま専科|SEOアクセスアップ相互リンク集|ダイエットチャレンジ100日|工務店向け集客ノウハウ|美容と健康女性ランキング|